トップ > ダイブマスター

ダイブマスター・コース

ダイブマスター・コース(DM)

ダイブマスター・コース

ダイビング・プロフェッショナルへの最初のステップです!。このコースは、ダイビングの知識やスキルをプロレベルまで高め、これからのダイビング・ライフの楽しさや幅を大きく楽しく広げてくれるでしょう!。

特に、「プロフェッショナルとして働きたい!」以外の思いの方でも
●プロとして働かないまでもダイビングをもっと知りたい!。
●個人のダイビングスキルを高めたい!。ダイビングを究めたい!。
●ダイビング仲間のまとめ役やリーダーとして活動したい!etc!。
と思うダイバーの方々には、大変お勧めです。

ダイブマスターと聞けばダイビングをマスターしたプロフェッショナルのことを想像しますが、「ダイブマスター・コースを終了したてのダイバー」と、経験豊富な「現地ガイド・ダイバー」、「ボートスタッフ」、「リゾートの体験ダイビング・スペシャリスト」では、大きく違います。その違いは、それぞれの経験ですが、ベースとなった知識やスキルは、ダイブマスター・コースで学んだことです。このコースで学ぶことは多岐にわたる内容で構成され、ダイビングはもちろん普段の生活の中、お仕事中のふとしたタイミング等、で役立ったりする内容も含まれています。興味を持たれた方は、DMチャレンジへの絶好のスタートチャンスです!。当たり前と感じている日常に、「心からワクワクするような時間!」と「達成感!」をプラスし、「今まで味わったことのない、充実感!」そして、「感動!」を、ご一緒に!。楽しみましょう!。 

ご予約はこちら

ダイブマスターになるとできること

No ダイブマスターになると
1 ダイビングショップ、ダイビングリゾートでスタッフとして働くことができる。
2 インストラクターと一緒にゲストのアシストができる。
3 スキンダイバー・コースを単独で実施し、認定できる。
4 スノーケリング・プログラムを実施できる。
5 OWD以上のダイバーに対し、リフレッシュダイビングを実施できる。
6 ファンダイビングのガイドができる。
7 EFRインストラクター・コースを終了すれば、EFRコースを実施できる。
8 ディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、限定水域に限り、単独で体験ダイビングを実施できる。
※上記は全て、新規、または更新手続きを完了したダイブマスターで、保険加入をしていることが条件となります。

コース参加の条件

No 参加条件
1 アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、及びレスキュー・ダイバー認定
2 過去24ヶ月以内に、EFR(一次、二次ケア)トレーニング、またはそれに準ずる資格を終了
3 ダイビングに適した体調であることを診断した、医師の署名入り病歴/診断書(12ヶ月以内もの)
4 40本以上のダイビング経験が記載されたログブック(ダイブマスター認定には、60本以上のダイビング経験が記載されたログブックが必要です。)
5 18歳以上

ご予約はこちら

コース内容

知識開発
●ダイブマスターの役割と資質
●認定ダイバーの監督
●生徒ダイバーのアシスト
●ダイバーの安全とリスク・マネージメント
●ダイブマスターが実施できるプログラム
●特殊スキルと活動
●ダイビングビジネスとキャリア
●ダイビング環境への意識
●潜水理論の復習
水中スキル開発
●水中スキル実習(400m水泳、器材交換など)
●ダイバーレスキュー
●ダイブスキル(デモレベルへの開発と評価など)
実践応用
●実践スキル(水中地図作成など)
●ダイブマスターが実施できるプログラムのワークショップ(ダイビングガイドなど)
●実践評価
●プロフェッショナリズム評価

ご予約はこちら

参加資格・持ち物・料金

参加資格
参加条件 上記、【コース参加の条件】を参照。
持ち物(着用するスーツにより異なります)
ウエットスーツ(6月〜10月くらい) 水着、タオル、サンダル、筆記用具、教材一式、ダイビング器材一式
ドライスーツ(11月〜5月くらい) インナーウェア(*1)、靴下、タオル、筆記用具、教材一式、ダイビング器材一式
(*1) スウェット上下、ジャージ上下、フリース、長袖Tシャツなど、中に着て保温するためのウェア。化繊がお勧めです。
ご用意していただく物
参加者全員 申請用カラー写真1枚 (4x3cm)
未成年の方のみ 承諾書に保護者のサインが必要となります。保護者の方が同伴の場合は、講習当日に記載して頂きますので、ご準備は不要です。
料金
ダイブマスター 「コース料金」に「下記①〜②」を加算した金額
① 実習費(コースに参加した日数分必要)
② 申請料¥23,944-
詳細は、お問合せください。

その他
● ダイビング器材をお持ちでない方は、レンタルがあります。

● コース料金には、講習費、教材費、消費税が含まれます。
● 実習費には、施設使用料、タンク(シリンダー)・ウェイトレンタル代、保険、消費税が含まれます。(昼食代、
駐車代、宿泊される方は宿泊代、器材レンタル代は、含まれません)

ご予約はこちら

スケジュール

「ダイブマスター・コース」は、「最短8日間〜」のスケジュールで実施していますが、ご参加される皆様の達成度、及び既にお持ちのライセンス取得状況等により、コース期間は変わってきます。ご自身の納得の行くペースで、しっかりと課題を進められることをお勧めします。ゆったりと余裕を持ったスケジュールで実施することも可能です。

● 例えば、既に「サーチ&リカバリースペシャルティー」、「ディープ・ダイバー・スペシャルティー」を持ちの場合、実践スキルを一部免除(「サーチ&リカバリーのシナリオ」、「ディープダイビングのシナリオ」)することが可能。

● 例えば、過去12ヶ月以内に「ダイブ・セオリー・オンライン」を終了している場合(eレコードを持参)、知識開発・ファイナルエグザムを一部免除(「パート2」)することが可能。

事前に「マニュアル」、「DVD」をお渡し(郵送もあり)しますので、しっかり予習をしてから講習に参加されることをお勧めします。予習することで、講習がスムーズに進むこと以外にも、ご自身には復習となりますので、より沢山のメリットとなることでしょう。期間は連続していなくてもご都合の良い日で大丈夫です。予習の期間がありますので、講習初日より1週間以上早めに予習が開始できるよう、早めの予約をお勧めします!。

● 集合は「勝浦ダイビングリゾート」、「行川ダイビングサービス」、又は「リブ・アロハ・シー」になります。

ご予約はこちら

▲このページのトップへ